“2つの国”が存在する沖縄のリアルを描出 佐野勇斗主演「小さな恋のうた」本予告完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月17日 > “2つの国”が存在する沖縄のリアルを描出 佐野勇斗主演「小さな恋のうた」本予告完成
メニュー

“2つの国”が存在する沖縄のリアルを描出 佐野勇斗主演「小さな恋のうた」本予告完成

2019年4月17日 17:00

「MONGOL800」による主題歌も響き渡る!「小さな恋のうた」

「MONGOL800」による主題歌も響き渡る!
(C)2019「小さな恋のうた」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気バンド「MONGOL800」による楽曲を基にした映画「小さな恋のうた」の本予告映像が、このほどお披露目された。

全編沖縄ロケで撮影された本作は、同地で暮らす人々や、時には米軍基地内にも取材に入り、構想8年の末に完成したオリジナルストーリー。沖縄の小さな町に暮らす高校生たちが、バンド活動を通じ、仲間、親友、家族、フェンスを隔てた米軍基地に暮らす同世代の少女といった大切な人たちに“想い”を届けようとするさまを描く。「羊と鋼の森」「雪の華」の橋本光二郎監督がメガホンをとった。

3月20日に公開されたメイキングPVは、投稿後1週間足らずで37万視聴を突破(Youtube東宝オフィシャルチャンネルのみ)。4月4日に実施された沖縄プレミアでは、「MONGOL800」のお墨付きを受けて、主演・佐野勇斗をはじめ、共演の森永悠希山田杏奈眞栄田郷敦鈴木仁が「小さな恋のうたバンド」(通称:ちい恋バンド)としてメジャーデビューを果たし、大きな話題を呼んだ。

お披露目された本予告映像では、主題歌「小さな恋のうた」にのせ、日本とアメリカ、フェンスで隔てられたことによって“2つの国”が存在する沖縄の“今”を活写。「青い海と空」という観光地としてのイメージとは異なる光景が描写されている。そしてそこに加わるのが、佐野らが演じる等身大の高校生たちの苦悩と葛藤だ。後半では、その思いをバネにするかのようにステージに立ち、「想いを伝えよう」として演奏する前向きな姿がとらえられている。

小さな恋のうた」には、トミコクレア、金山一彦佐藤貢三中島ひろ子清水美沙世良公則が参加し、「MONGOL800」のメンバー・上江洌清作儀間崇高里悟もカメオ出演している。5月24日に全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報