ジュリアン・ムーア、S・キング×J・J・エイブラムスのアップル向けドラマに出演

2019年4月11日 11:00

(左から)スティーブン・キング、 ジュリアン・ムーア、J・J・エイブラムス
(左から)スティーブン・キング、 ジュリアン・ムーア、J・J・エイブラムス

[映画.com ニュース] ジュリアン・ムーアが、スティーブン・キングJ・J・エイブラムスがタッグを組んで米アップル向けに制作するリミテッドシリーズ「Lisey's Story(原題)」に出演することがわかった。

原作は、2006年に発表されたキングによるサイコホラーロマンス小説「Lisey's Story(原題)」。米ハリウッド・レポーターによれば、リミテッドシリーズでは、2年前に夫を亡くしたリジー(ムーア)が、抑圧されて忘れていた夫の死についての驚くべき現実に直面するさまを描く。エグゼクティブプロデューサーにはムーア、キング、エイブラムス、エイブラムスの制作会社バッド・ロボットのベン・スティーブンソンが名を連ね、全8話すべての脚本をキングが手がける。プロデューサーらは現在、優秀な監督を探している段階だという。

「Lisey's Story」は、バッド・ロボットにとって米シンガーソングライターのサラ・バレリスが参加する「Little Voice(原題)」、ジェニファー・ガーナーが主演・制作総指揮を務める「My Glory Was I Had Such Friends(原題)」に続く3作目のアップル向けシリーズ。アップルは、エイブラムスとのタッグのほかにも、注目を集める人気クリエイターとのオリジナル作品集めを強化している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース