杏、4年ぶりに連続ドラマ主演! 東村アキコ原作「偽装不倫」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月11日 > 杏、4年ぶりに連続ドラマ主演! 東村アキコ原作「偽装不倫」
メニュー

杏、4年ぶりに連続ドラマ主演! 東村アキコ原作「偽装不倫」

2019年4月11日 04:00

アラサーの“おひとり様女子”を演じる杏「海月姫」

アラサーの“おひとり様女子”を演じる杏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優のが、7月から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「偽装不倫」に主演し、約4年ぶりとなるドラマ出演を果たしていることがわかった。「東京タラレバ娘」「海月姫」「主に泣いてます」など数々のヒット作を手掛けてきた東村アキコ氏の新作漫画をドラマ化し、はアラサーの“おひとり様女子”を演じる。

物語の主人公は、32歳で独身、彼氏もいない濱鐘子(しょうこ)。気付けば「アラサー」「パラサイトシングル」「婚活疲れした派遣社員」など、不名誉なタグを貼られてしまっていた。ある日、一人旅に出かけた飛行機の中で、年下のイケメンと遭遇。恋のチャンスが到来したにも関わらず、鐘子は思わず既婚者だと嘘をつき、「売れ残りの女」ではなく「価値ある誰かの女」であるかのように偽装してしまう。そんな鐘子に男は、「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう!」と提案。1つの嘘が招いた“期間限定の恋”で初めて恋愛の楽しさを知った鐘子は、「彼にとってこれは不倫という遊び。純愛じゃない」と言い聞かせながらも、徐々に深みへとはまっていく。


原作は東村アキコ氏の新作漫画「海月姫」

原作は東村アキコ氏の新作漫画
[拡大画像]

恋愛に不器用で、うまくいかない婚活に疲れてしまった鐘子に扮する。「連続ドラマ出演は4年ぶりということで、色々と迷う部分もありましたが、その中で大好きな東村アキコ先生原作の『偽装不倫』を出してもらい、これを全力でやってみたいという思いがふつふつと湧いてきました」と振り返る。「不倫モノは、私はなかなか共感できないのですが、この話は、実は不倫ではありません。タイトルにはドキっとさせられますが、フタを開けてみると、主人公を応援したくなる、もどかしいラブストーリーだったりします。主人公とミステリアスな青年が出会い、この先、どうなるんだろうと、毎話待ちきれない、今までになかった作品になると思います」とアピールした。

作品の中で、幸せになりたいと願いながらも、傷付くことを恐れて臆病になってしまうという揺れる女心を描いてきた東村氏は「新しいチャレンジで始めたこの連載がこんなに早くドラマ化されるとは、本当に嬉しいです。しかも主人公の鐘子役を私の大好きなちゃんがやってくれると聞いてびっくりしました。鐘子のイメージにぴったりです! ドラマを楽しみにしつつ、さらに連載も頑張ります!」とコメントを寄せた。

「偽装不倫」は、7月から毎週水曜午後10時に日本テレビ系で放送される。

(映画.com速報)
海月姫[Blu-ray/ブルーレイ] 海月姫[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,456 テレビアニメ化もされた東村アキコの人気コミックを、能年玲奈主演で実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報