劇場版「フレームアームズ・ガール」6月29日公開決定 上映劇場限定でプラモ付きブルーレイ発売

2019年3月29日 04:00

公開日が6月29日に決定
公開日が6月29日に決定

[映画.com ニュース] 劇場アニメ「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」の公開日が6月29日に決定した。主人公の女子高生・源内あおや制服姿の轟雷らFA(フレームアームズ)ガールたちが、何かをのぞき込む様子を描いたキービジュアルが公開されている。

2017年に放送されたテレビアニメ「フレームアームズ・ガール」は、コトブキヤのロボットプラモデル「フレームアームズ」から生まれた美少女プラモデルシリーズが原作。あおのもとに、人工自我を搭載した小型ロボットの轟雷が届いたことをきっかけに、スティレットやバーゼラルドらFAガールの仲間たちが集まり、にぎやかな日常生活を繰り広げていく。劇場版は、テレビシリーズに新規カットを追加した総集編で、FAガールたちの思い出を振り返る。

全国の上映劇場で公開初日から、「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」の本編を収録した、劇場限定ブルーレイが発売されることも決定した。限定プラモデル「アニメ版 轟雷改 素体ver.」と、アニメ版轟雷改カラーの「M.S.G ウェポンユニット ライブアックス」、「アニメ版 スティレット素体」の髪の毛パーツ&顔パーツも付属する。価格は1万2500円(税抜き)で、購入には劇場で発券される座席指定券か入場後の半券の提示が必要となる。

3月30日からは、劇場窓口でマスキングテープと描きおろし台紙が付く、第2弾ムビチケカードの販売がスタートする。価格は1500円(税込み)。なお、上映劇場には東京・イオンシネマ板橋が新たに追加されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース