グラフィックノベル「Button Man」映画化 オスカー脚本家ブライアン・ヘルゲランドが監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月29日 > グラフィックノベル「Button Man」映画化 オスカー脚本家ブライアン・ヘルゲランドが監督
メニュー

グラフィックノベル「Button Man」映画化 オスカー脚本家ブライアン・ヘルゲランドが監督

2019年3月29日 17:00

[映画.com ニュース] ブライアン・ヘルゲランドが、グラフィックノベル「Button Man(原題)」を映画化する企画でメガホンをとると、米バラエティが報じた。ヘルゲランドは「L.A.コンフィデンシャル」でアカデミー賞脚本賞を受賞、「ミスティック・リバー」で同賞脚色賞にノミネートされた脚本家で、「42 世界を変えた男」「レジェンド 狂気の美学」の監督としても知られる。

Netflixが映画化する「Button Man(原題)」は、元軍人で、虚偽がはびこる世界における唯一のヒーロー、ハリー・エクストンを描く物語。富裕層の間で密かに行われている残酷な賭け試合で、選手として命がけの戦いを繰り広げるエクストンは、金持ちたちのシステムを利用しながら彼らの腐敗した世界をぶち壊していく。

映画は「クローバーフィールド HAKAISHA」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のマット・リーブスがプロデュースする。エクストン役の俳優はこれから選定される。

ヘルゲランドは本作のほかに、監督、脚本を務める新作として、ジェイク・ギレンホール、ゼンデイヤ、アンセル・エルゴート共演の新作クライムスリラー「Finest Kind(原題)」が控えている。

(映画.com速報)
L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版[Blu-ray/ブルーレイ] L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,728 作家ジェームズ・エルロイが著した「L.A.4部作」のひとつを映画化したクライム・サスペンス。
ミスティック・リバー[Blu-ray/ブルーレイ] ミスティック・リバー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,405 幼なじみの3人の少年は、ひとりが誘拐事件に遭ったことから、次第に離れていくことになる。だが、25年後、彼らは殺人事件を契機に再会する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報