アンジェリーナ・ジョリー、マーベル新作「エターナルズ」出演へ

2019年3月29日 00:00

アンジェリーナ・ジョリー
アンジェリーナ・ジョリー

[映画.com ニュース] 人気女優のアンジェリーナ・ジョリーが、マーベル・スタジオが新シリーズとして準備している「The Eternals(原題)」への出演交渉を行っていると、米ハリウッド・レポーターが報じている。

「The Eternals(原題)」は、ジャック・カービーが1976年に発表したコミックと、それに続くシリーズを原作とした実写映画で、エターナルズと呼ばれる超人種族を主人公にしている。エターナルズは、謎の宇宙種族セレスティアルズ(Celestials)の遺伝子操作実験によって生み出された不老不死の種族で、同時に生み出された悪魔的な外見をしたディヴィアンツ(Deviants)と対立関係にある。ちなみに、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に登場した最強の敵サノスは、エターナルズを父に持つという設定だ。

「The Eternals(原題)」の脚本は、「Ruin(原題)」のマシュー&ライアン・ファーボの脚本家コンビが執筆中。中国出身の女性監督クロエ・ジャオ(「ザ・ライダー」)がメガホンをとる。ストーリーならびにアンジェリーナ・ジョリーの役どころは明らかになっていない。

ジョリーは現在、「マレフィセント」の続編「Maleficent: Mistress of Evil(原題)」に出演中。また、実写とアニメで合成されるファンタジー映画「The One and Only Ivan(原題)」の出演とプロデュースも手がけている。「The Eternals(原題)」への出演が決まれば、ジョリーにとってマーベル作品はもちろん、スーパーヒーロー映画初出演となる。

(映画.com速報)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,264

マーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する各作品からヒーローが集結するアクション大作「アベンジャーズ」シリーズの第3作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース