サイモン・ベイカー初監督作「ブレス」で美形サーファーを抜てき E・デビッキ共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月27日 > サイモン・ベイカー初監督作「ブレス」で美形サーファーを抜てき E・デビッキ共演
メニュー

サイモン・ベイカー初監督作「ブレス」で美形サーファーを抜てき E・デビッキ共演

2019年3月27日 10:00

爽やかなポスタービジュアルもお披露目!「ブレス あの波の向こうへ」

爽やかなポスタービジュアルもお披露目!
(C)2017 Screen Australia, Screenwest
and Breath Productions Pty Ltd
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気俳優サイモン・ベイカーが初監督、製作、脚本、主演を務めた映画「Breath(原題)」が、「ブレス あの波の向こうへ」の邦題で7月27日に公開されることがわかった。サーフィンを通して成長していく美少年たちの姿を描く物語で、演技未経験のサーファー2人を抜てきし、エリザベス・デビッキが出演。第8回オーストラリア・アカデミー賞では作品賞を含む9部門にノミネートされている。

2009年にオーストラリアで最も栄誉のあるマイルズ・フランクリン文学賞に輝いた、ティム・ウィントンによる自伝的小説「ブレス:呼吸」を映画化。テレビドラマ「メンタリスト」で注目を浴び、“最もセクシーなテレビ俳優”の称号を得たベイカーが原作に惚れこみ、メガホンをとった。ベイカーの「サーフィンを習得するよりも演技を学ぶ方が簡単」という考えにより、サムソン・コールターとベン・スペンスという美形サーファー2人が出演。「華麗なるギャツビー」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」で知られるデビッキが少年たちを翻ろうする女性を体現し、「M:I-2」「ムーラン・ルージュ」のリチャード・ロクスバーグが主人公の父親役を担う。

人はなぜ海に惹かれるのかというテーマを軸に、青春期の仲間とのきずなや「早く大人になりたい」というみずみずしい心情を描出する、海を舞台にした「スタンド・バイ・ミー」とも言える成長物語。オーストラリア西南部の小さな街で、内向的な少年パイクレット(コールター)は、好奇心旺盛な友人ルーニー(スペンス)の無鉄砲な行動に影響を受けながら、日々を過ごしていた。ある日、2人は不思議な魅力を持つサンドー(ベイカー)からサーフィンを教わることになり、やがてサンドーと妻イーバ(デビッキ)が暮らす家に通うようになる。いつしかサンドーは少年たちを、命を脅かすほどの危険な波へと挑ませ、怖いもの知らずのパイクレットはスリルを楽しむように果敢に挑戦を重ねていく。

映画.comが入手したポスターには、それぞれの思いを胸に、これから挑む波を見つめるメインキャスト陣の横顔を活写。「あの波を超えて、僕らは大人になる。」という青春を予感させるコピーとともに、波しぶきが眩しく輝く爽やかな印象のビジュアルが完成した。

ブレス あの波の向こうへ」は、7月27日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

(映画.com速報)
華麗なるギャツビー[Blu-ray/ブルーレイ] 華麗なるギャツビー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を、「ロミオ+ジュリエット」のバズ・ラーマン監督&レオナルド・ディカプリオ主演コンビで再映画化。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,041 お尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機を救う羽目になる姿を描いたアクションアドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ第2作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報