関口メンディー、キラキラ映画に出たかった!「PRINCE OF LEGEND」で夢実現 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月21日 > 関口メンディー、キラキラ映画に出たかった!「PRINCE OF LEGEND」で夢実現
メニュー

関口メンディー、キラキラ映画に出たかった!「PRINCE OF LEGEND」で夢実現

2019年3月21日 19:49

14人の“王子”たちがバトル!「PRINCE OF LEGEND」

14人の“王子”たちがバトル!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「PRINCE OF LEGEND」が3月21日、全国311スクリーンで封切り。東京・TOHOシネマズ日比谷で、初日舞台挨拶が行われ、片寄涼太飯島寛騎塩野瑛久鈴木伸之川村壱馬佐野玲於関口メンディー吉野北人藤原樹
長谷川慎町田啓太清原翔遠藤史也こだまたいち白石聖が顔を揃えた。

2018年10月放送のテレビドラマシリーズ「PRINCE OF LEGEND」のクライマックスを描く本作。名門・聖ブリリアント学園を舞台に、14人の“王子”たちが3年に1度開催される「伝説の王子選手権」で、「3代目伝説の王子」の座をかけて激しいバトルを繰り広げる。

挨拶に立った片寄は、この日発表された都内の桜の開花宣言を受けて「今日は、この映画も開花宣言です。もっともっと長く咲かせ続けたいので、何度も何度も見に来てください」とファンにアピール。「私事ですが、今日は両親の結婚記念日。皆さんのおかげで、少し親孝行できました」と感謝を述べた。

「全員で作り上げたという思いがギュッと詰まった作品」(鈴木)、「これからもプロジェクトは進んでいくので、応援してください」(町田)とキャスト陣が思いを語るなか、関口は「ずっとキラキラ映画に出たかった。制服を着て、学園で恋愛したかった」と明かし、「言い続けると、夢がかなうんだなと思うと、ありがたい気持ち」と喜びを爆発させた。

舞台挨拶の後半では、ヒロインを演じる紅一点の白石をモデルに“お絵描き選手権”が行われ、白石からの評価が最も低かった町田が、ド下手王子に選ばれた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報