エイミー・アダムス、米HBOとファーストルック契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月14日 > エイミー・アダムス、米HBOとファーストルック契約
メニュー

エイミー・アダムス、米HBOとファーストルック契約

2019年3月14日 14:00

エイミー・アダムス「バイス」

エイミー・アダムス
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「バイス」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたエイミー・アダムスが、米有料チャンネルHBOとファーストルック契約を結んだと、米Deadlineが報じている。

今回の契約にともない、アダムスは自身のマネージャー、ステイシー・オニールと共同で制作会社ボンド・グループ・エンタテインメントを立ち上げた。テレビの企画開発のトップに米有料チャンネルStarzの重役を務めたキャスリーン・クリフォードを任命しており、テレビドラマを中心に企画開発を行っていく考えのようだ。なお、今回のファーストルック契約の締結により、同社が開発した企画の獲得優先権はHBOが持つことになる。

同社は、企画開発の第1弾として、1998年に刊行された小説「ポイズンウッド・バイブル(原題)」(バーバラ・キングソルバー著)のミニシリーズ化に取りかかるという。59年にベルギー領コンゴに移住したアメリカ人の宣教師一家が、独立運動の動乱に巻き込まれていくさまを描く。脚本はキングソルバーとアーニャ・エプソタイン(「アフェア2 情事の行方」)が手がける。

アダムスとHBOは、これまでにギリアン・フリンの小説をミニシリーズ化したクライムミステリー「KIZU 傷」でタッグを組んでおり、同作でアダムスは主演と制作総指揮を兼ねた。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報