高山みなみ「ジモトがジャパン」で都道府拳のマスター・日ノ本ジャパン役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月26日 > 高山みなみ「ジモトがジャパン」で都道府拳のマスター・日ノ本ジャパン役に
メニュー

高山みなみ「ジモトがジャパン」で都道府拳のマスター・日ノ本ジャパン役に

2019年2月26日 06:00

高山みなみが主人公の日ノ本ジャパン役

高山みなみが主人公の日ノ本ジャパン役
(C)林聖二/集英社・都道府拳部
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 林聖二氏のギャグ漫画をアニメ化する「ジモトがジャパン」に、「名探偵コナン」「忍たま乱太郎」の高山みなみが出演することがわかった。全国で編み出した47の秘伝の拳法“都道府拳”のマスターを自称する、主人公の日ノ本ジャパン役を務める。

原作漫画は、2018年9月に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載開始。山形から東京の津々浦中学校に転校してきた時生と、同級生のジャパンを中心に、47都道府県のご当地ネタをモチーフにした、さまざまなギャグが展開される。発売中の「週刊少年ジャンプ」12号には、ジャパン役を務める高山からのコメントが掲載されている。また、ジャパンと山形県出身の安孫子時生(あびこときお)、埼玉県出身のヒデらを描いたアニメ版イラストも公開された。

さらに、同作のメインスタッフも発表。「おはよう忍者隊ガッチャマン」の上野勇を監督に迎え、シリーズ構成を多数のバラエティ番組を手がける放送作家の成瀬正人、はしもとこうじ、キャラクターデザインを野原早夏と上原史之、アニメーション制作を「おはよう忍者隊ガッチャマン」や「マジンガーZIP!」で上野監督とタッグを組んだODDJOBが担当する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報