新ドラマ「グッド・オーメンズ」の悪魔役にベネディクト・カンバーバッチ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月24日 > 新ドラマ「グッド・オーメンズ」の悪魔役にベネディクト・カンバーバッチ
メニュー

新ドラマ「グッド・オーメンズ」の悪魔役にベネディクト・カンバーバッチ

2019年2月24日 15:00

ベネディクト・カンバーバッチ「スリー・ビルボード」

ベネディクト・カンバーバッチ
Photo by David Livingston/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アマゾンのオリジナルドラマとして準備されている「グッド・オーメンズ(原題)」に、人気俳優のベネディクト・カンバーバッチが悪魔役として出演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

同作は、ニール・ゲイマンとテリー・プラチェットの共著「グッド・オーメンズ」のドラマ化で、黙示録に記された世紀末を実現しようとする悪魔と天使の物語を描く。天使のガブリエル役には「MAD MEN マッドメン」のジョン・ハム、神の声はオスカー女優のフランシス・マクドーマンド(「ファーゴ」「スリー・ビルボード」)が決まっている。ゲイマンによれば、悪魔はアニメーションで描かれるようで、リアリティ溢れる描写のために卓越した演技力を持った役者を探していたという。

共演はデビッド・テナント(「ブロードチャーチ 殺意の町」)、マイケル・シーン(「マスターズ・オブ・セックス」)、ミランダ・リチャードソン(「クライング・ゲーム」)、ミレイユ・イーノス(「ザ・キリング」)で、BBCスタジオ、アマゾン・スタジオ、ブランク・コーポレーション、Narrativiaが共同制作となる。

「グッド・オーメンズ(原題)」は5月31日から、Amazon Prime Videoで世界200以上の国と地域で配信される予定。

(映画.com速報)
スリー・ビルボード[Blu-ray/ブルーレイ] スリー・ビルボード[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得し、第90回アカデミー賞では主演女優賞、助演男優賞の2部門を受賞したドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報