次世代スター入り間近!? テイラー・スウィフトの新恋人、賞レース作品に引っ張りだこ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月22日 > 次世代スター入り間近!? テイラー・スウィフトの新恋人、賞レース作品に引っ張りだこ!
メニュー

次世代スター入り間近!? テイラー・スウィフトの新恋人、賞レース作品に引っ張りだこ!

2019年2月22日 20:00

話題作への出演が続くジョー・アルウィン「ある少年の告白」

話題作への出演が続くジョー・アルウィン
(C)2018 FOCUS FEATURES LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーが共演する「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」から、ジョー・アルウィンのインタビュー映像が公開された。テイラー・スウィフトの新恋人としても注目されるアルウィンが、本作での役どころなどを語っている。

本作は、スコットランド女王メアリー・スチュアート(ローナン)とイングランド女王エリザベス1世(ロビー)の波乱に満ちた人生を描く。16歳でフランス王妃となりながら、18歳で未亡人となったメアリーは、故郷スコットランドへ帰国し再び王位の座に就く。隣国イングランドの王位継承権を主張し、エリザベス1世の権力を脅かすメアリー。一方、エリザベスは、結婚と出産を経験し、若く自信にあふれたメアリーに複雑な思いを抱いていた。


画像2

[拡大画像]

現在28歳のアルウィンは、演劇学校在学中にアン・リー監督に見いだされ、「ビリー・リンの永遠の一日」の主演を務めた。最近では、第91回アカデミー賞で作品賞をはじめ9部門10ノミネートを果たした「女王陛下のお気に入り」(公開中)でエマ・ストーンの夫役を演じている。さらに、同賞で衣装デザイン賞とメイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた本作、主演のルーカス・ヘッジズが第76回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ)にノミネートされた「ある少年の告白」(4月19日公開)と、出演作が日本で3カ月連続公開される。

本作では、エリザベス1世の寵愛を受け、彼女を誠心誠意支えるロバート・ダドリーを演じたアルウィン。インタビューでは、ヘアメイクのスタッフを「すばらしかった」と称え、特殊メイクをしていたロビーと同じ部屋にいたものの「2時間くらい同じ部屋にいたけれど、彼女だと気づかなかったんだ」と振り返る。そのほか、エリザベス1世との切ない関係についてや、役者の醍醐味を「銃の撃ち方やフェンシング、乗馬など、役者でなければ経験できないことをできる」と語っている。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス」は3月15日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報