劇場版「コナン」最新作主題歌は登坂広臣のソロプロジェクト!予告編も初披露

2019年2月22日 04:00

登坂広臣がソロ名義で劇場版「コナン」 主題歌を担当
登坂広臣がソロ名義で劇場版「コナン」 主題歌を担当

[映画.com ニュース] 「名探偵コナン」劇場版シリーズ最新作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の主題歌が、「三代目 J SOUL BROTHERS」のボーカル・登坂広臣のソロプロジェクト「HIROOMI TOSAKA(登坂広臣 / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)」の楽曲「BLUE SAPPHIRE」に決定した。登坂がソロ名義で映画の主題歌を担当するのは初めて。あわせて、アクションシーンを多数収録した予告編が披露された。

劇場版23弾となる今作は、シリーズ初の海外・シンガポールが舞台。世界最大の宝石ブルーサファイアをめぐり、コナンと怪盗キッドがマリーナベイ・サンズ近郊で起きた殺人事件や巨大な陰謀に巻き込まれる。400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真が劇場版に初登場し、コナン・キッド・京極の三つ巴の戦いへと発展していく。

主題歌を担う登坂は、「長年にわたり日本のみならず、世界中にも多くのファンの方々がいる作品の主題歌を担当させていただけるということで、大変光栄に思います」と喜びを語る。同曲の歌詞には「ブルーサファイア」「謎」「秘密」「真実」など今作を象徴する言葉が散りばめられており、「『紺青の拳』のストーリーの世界観、各登場人物の内に秘めた思いなどをテーマに楽曲を制作しましたので、見ている人達の心に疾走感を与えられたらと思っています」と同曲に込めた思いを明かしている。

さらに、主人公コナンの「『闇夜に浮かぶBLUE SAPPHIE』『Secret in the moonlight』など怪盗キッドの事を連想させるキーワードがたくさんで思わず登坂さんのキッドへの愛に嫉妬してしまうくらい、カッコよくて素敵な曲です! 大人な雰囲気の曲で、ボクもすごく気に入ってます!」というコメントも公開。読売テレビの米倉功人プロデューサーも、「シナリオを熟読いただき、本当にキャラクターに寄り添い、舞台設定にピッタリと合わせていただけた疾走感あふれる楽曲です」と太鼓判を押している。

予告編は、キッドと京極が火花を散らし、2人の戦いを遮るようにサッカーボールが放たれる場面、コナンの「死ぬなよ、キッド!」という声が響き、キッドが水中で苦悶の表情を浮かべるシーンなど緊迫の場面が連続。また終盤には、鈴木園子が「偽りだらけの男に、守られたくなんかないわ」と涙を浮かべる姿、毛利蘭が「ねえ新一、私たち付き合ってるんだよね」と頬を赤らめる姿も映し出される。

名探偵コナン 紺青の拳」は、4月12日から公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com