アカデミー賞授賞式でクイーンが生演奏

2019年2月20日 11:00

世界中で大ヒット「ボヘミアン・ラプソディ」
世界中で大ヒット「ボヘミアン・ラプソディ」

[映画.com ニュース]視聴率アップを狙うアカデミー賞が、なんとクイーンの生演奏をオープニングに用意していることが明らかになった。クイーンといえば、世界興収8億5400万ドルを超える大ヒットとなった「ボヘミアン・ラプソディ」の題材となったことでも知られ、その数々のヒット曲はいまでも高い人気を誇る。

今年のアカデミー賞はいったん司会に決定したケビン・ハートが過去の問題発言を理由に降板を表明したため、司会者不在となった。授賞式のプロデューサーは早いうちからクイーンによるライブ演奏というサプライズを企画し、準備を続けてきたという。

最近のクイーンは、他界したフレディ・マーキュリーに代わり、「アメリカン・アイドル」出身の米歌手アダム・ランバートをボーカルに迎えた、クイーン+アダム・ランバートとして活動している。今回の公式発表に伴い、ランバートは自身のインスタグラムで「We Will Rock the OSCARS」とコメント。だが、当日演奏されるのがどの楽曲であるかは明らかになっていない。

第91回アカデミー賞授賞式は、2月24日(現地時間)、米ロサンゼルスのドルビーシアターで行われる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース