米メタクリティックが発表 2018年のベスト映画10本

2019年1月2日 10:00

1位は「ROMA ローマ」
1位は「ROMA ローマ」

[映画.com ニュース] 全米メディアの映画評論を集めるレビューサイトMetacriticが、2018年に公開された映画のランキングを発表している。

1位は、「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督の最新作「ROMA ローマ」。1970年代のメキシコシティを舞台に、ある中流家庭の波乱に満ちた1年をモノクロで描く自伝的作品で、ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞し、アカデミー賞外国語映画賞のメキシコ代表となっている。

なお、アカデミー賞外国語映画賞の日本代表作品に選ばれている是枝裕和監督「万引き家族」も、トップ10内にランクインした。

Metacriticが集計した2018年のベスト映画ランキング、10位までは以下の通り(12月19日時点)。

1.「ROMA ローマアルフォンソ・キュアロン監督
2.「First Reformed」ポール・シュレイダー監督
3.「バーニング 劇場版イ・チャンドン監督
3.「女王陛下のお気に入りヨルゴス・ランティモス監督
5.「ビール・ストリートの恋人たちバリー・ジェンキンス監督
6.「Eighth Grade」ボー・バーナム監督
7.「万引き家族是枝裕和監督
8.「アリー スター誕生ブラッドリー・クーパー監督
9.「ブラックパンサーライアン・クーグラー監督
10.「Leave No Trace」デブラ・グラニク監督

(映画.com速報)

ゼロ・グラビティ 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ]

ゼロ・グラビティ 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,739

アルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com