ジュリー・アンドリュース「アクアマン」にカメオ出演

2018年12月21日 16:30

ジュリー・アンドリュース
ジュリー・アンドリュース

[映画.com ニュース] 「サウンド・オブ・ミュージック」「メリー・ポピンズ」などの名作ミュージカルで知られる女優ジュリー・アンドリュースが、米ワーナー・ブラザース製作のDC映画「アクアマン」に声優として参加することがわかった。

ジャスティス・リーグ」で初登場したDCコミックの人気ヒーロー、アクアマンことアーサー・カリーの単独映画である本作は、「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督が放つ予測不能の海中バトルエンタテインメント。人類の征服を狙い、海底の奥深くから攻めて来た巨大帝国アトランティスに、規格外の能力を秘めた男アクアマンが立ち向かうさまを描く。

米エンタテインメント・ウィークリーによれば、アンドリュースが声を演じるのは、“カラセン”と呼ばれる神話上の海のクリーチャー。ジェイソン・モモア扮する主人公アクアマンの戦いにおいてカギを握る重要な役どころだという。

シュレック」シリーズのリリアン王妃役や「怪盗グルー」シリーズのグルーの母親役など、近年は主にアニメーション映画の声優として活躍するアンドリュースのキャスティングについて、プロデューサーのピーター・サフランは、「もともとカラセンの声は、クラシックな英国女優に演じてもらいたいと思っていたんです。ジュリーが興味を示していると聞いて、迷わず彼女に決めましたよ」と興奮気味に語った。「アクアマン」は、2019年2月8日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース