下野紘が実写映画初主演 SFラブロマンス「クロノス・ジョウンターの伝説」来春公開

2018年12月21日 14:00

下野の熱演を収めた場面写真、特報も公開
下野の熱演を収めた場面写真、特報も公開

[映画.com ニュース] 「うたの☆プリンスさまっ♪」「進撃の巨人」などでおなじみの声優・下野紘が、2019年春に公開予定の映画「クロノス・ジョウンターの伝説」で実写映画初主演を果たすことがわかった。

黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」で知られる梶尾真治氏の小説を、「アリス・イン・ドリームランド」「サンタクロースがやってきた」などを手がけた蜂須賀健太郎監督が映画化する本作は、物質を過去に送る機械クロノス・ジョウンターの開発に成功した男が、思いを寄せる女性の命を救うために奮闘するタイムトラベルロマンス。住島重工の開発部門で働く主人公・吹原和彦を下野が演じ、突然の事故で命を落とすヒロイン・蕗来美子をゼクシィ11代目CMガールの井桁弘恵が担当する。

さらに、ティザービジュアル、場面写真、特報映像も完成。ティザービジュアルには「きみを救うためだったら ぼくは何度でも過去に戻る」というキャッチコピーが配され、場面写真は鬼気迫る表情の下野を収録。特報映像は、下野が「個人的にはだいぶ楽しんでおります」と意気込む姿、緊張感みなぎる撮影風景を収めている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース