「アリー」貴重なメイキング映像公開!ガガ、日本のファンに愛のメッセージ

2018年12月20日 19:00

アリーの感情を歌で表現したレディー・ガガ
アリーの感情を歌で表現したレディー・ガガ

[映画.com ニュース] 世界的歌姫レディー・ガガが映画初主演を果たし、「アメリカン・スナイパー」の俳優ブラッドリー・クーパーが長編監督デビューを果たした「アリー スター誕生」から、メイキング映像が公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/dTq0gx3CBgY)で公開された。

本作は、ウェイトレスをしながら歌手になることを夢見るアリー(ガガ)が、世界的ロックスターのジャクソン(クーパー)と出会い才能を見出され、一気にスターダムを駆けあがっていくさまを描く。全世界の興行収入はすでに400億円を突破し、ゴールデングローブ賞では作品賞、主演女優賞、主演男優賞、監督賞、主題賞の5部門をノミネートされた。

約4分のメイキング映像は、メイン曲「シャロウ~『アリー スター誕生』愛のうた」にのせて、楽曲制作の様子や、ライブシーンの撮影の模様を映し出していき、アリーとジャクソンの愛のドラマ、そしてアリーのシンデレラストーリーの裏側を丁寧に紡いでいく。

劇中で披露されるオリジナル楽曲を書き下ろしたガガは「私はアリーの目線で歌を作っていったの。だからアリーの物語が進むにつれて、彼女の歌う“歌”も変わっていくわ。そしてこの作品の中に登場する歌は、どれも自然な形で生まれるようにしたかった。だから、アリーがジャクソンと恋に落ちるとき、彼女は彼の音楽や、彼のバンドにインスピレーションを受けているようにしたかったのよ」と語る。

さらに、日本のファンへ向けて「皆さんには『自分自身に正直でいないさい』と言いたいわ。自分が何者なのか? それは誰しもが自問し、それぞれに悶え苦しむものだと思うの。でも一番大事なことは、自分の内なる声に耳を傾けることよ。ありのままでいて良い。ありのままの自分を愛して良いのよ」とメッセージを送った。

アリー スター誕生」は、12月21日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース