リチャード・ギア、アップルのバイオレンスドラマに主演

2018年12月12日 17:00

リチャード・ギア
リチャード・ギア

[映画.com ニュース] イスラエルの大ヒットドラマ「Nevelot(原題)」を米アップルがリメイクする新作に、リチャード・ギアが主演するようだ。アップルは「ブレイキング・バッド」のような骨太なバイオレンスドラマを目指しているという。

イスラエル人作家ヨラム・カニュクの同名小説「Nevelot(英語で“Bastards”の意)」が原作。米Deadlineによれば、タイトル未定のリメイク版は「24 TWENTY FOUR」「HOMELAND」のハワード・ゴードンが脚本を執筆し、「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」のウォーレン・レイトとともにショーランナーを務める。

ドラマは、ベトナム帰還兵の親友男性2人が、年をとり退屈な毎日を過ごしていたところ、50年前に2人が愛した女性が車の事故で他界してしまう。これをきっかけに、2人はずっと心に抱えてきた後悔や秘密が、自己陶酔甚だしいミレニアル世代への怒りに転じ、自分たちの世代が犠牲にしてきたことへの敬意を示さない若者たちを標的に、次々と殺人をおかしていくというストーリーのようだ。主人公の親友男性のうち1人を、ギアが演じる。

制作総指揮はゴードン、レイト、ギア、オリジナル版クリエイターのドロール・サボ、リー・ヤーデニらが手がける。シーズン1は計8話構成になる予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース