“怪物”佐藤浩市が欲望の為だけに動く…永瀬正敏×菜葉菜「赤い雪」新場面写真披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月4日 > “怪物”佐藤浩市が欲望の為だけに動く…永瀬正敏×菜葉菜「赤い雪」新場面写真披露
メニュー

“怪物”佐藤浩市が欲望の為だけに動く…永瀬正敏×菜葉菜「赤い雪」新場面写真披露

2018年12月4日 06:00

謎の男・宅間隆役を熱演!「赤い雪 Red Snow」

謎の男・宅間隆役を熱演!
(C)2019「赤い雪」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 永瀬正敏菜葉菜がダブル主演を飾るサスペンス映画「赤い雪 Red Snow」の新たな場面写真が公開された。重厚な物語に波乱を巻き起こす謎の男・宅間隆を演じた佐藤浩市の姿を活写。さらに、本作への並々ならぬ思いを明かしている。

小さな村で起きた少年失踪事件を軸に、被害者の兄・白川一希(永瀬)と容疑者の娘・江藤小百合(菜葉菜)の記憶をめぐる物語を紡ぐ。井浦新が事件を追う記者・木立、夏川結衣が容疑者の早奈江を演じ、新鋭・甲斐さやか監督が長編初メガホンをとっている。

佐藤が演じる隆は、早奈江の内縁の夫として登場し、30年後には小百合と同居を続けている男性。“完全黙秘”を貫いたことで無罪を勝ち取った早奈江と出会ったことで、自らの運命を翻ろうされ、暴力的ともいえる狂気の片鱗をちらつかせるキャラクターだ。場面写真には、煙草をくわえながら何者かを見上げる様子、眉間に皺を寄せている姿がとらえられている。


宅間隆を「己が欲望の為だけに動く怪物」 と称した佐藤「赤い雪 Red Snow」

宅間隆を「己が欲望の為だけに動く怪物」
と称した佐藤
[拡大画像]

「真実だけが残るのか、残ったものが真実なのか? 霧散していった事柄の中に真実は隠れていなかったのか。事象は記憶の中で、少しづつ印象を変えて人の心の中に根ざします」と説明する佐藤。「そんな心の歪さを陰鬱に描く赤い雪で、僕の演った宅間は他人の痛みには一切心を揺さぶられる事なく、己が欲望の為だけに動く怪物です。しかしそんな怪物が現実社会では平然と隣に座っているかもしれない、その今をやらせて頂きました」とコメントを寄せている。

赤い雪 Red Snow」は、2019年2月1日から東京・テアトル新宿ほか全国順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報