本宮ひろ志「喝風太郎!!」映画化、主演の市原隼人が破天荒な僧侶に

2018年12月2日 18:45

会見に出席した市原隼人
会見に出席した市原隼人

[映画.com ニュース] 「サラリーマン金太郎」「俺の空」などで知られる人気漫画家・本宮ひろ志の「喝風太郎!!」の映画化が決定し12月2日、千葉・幕張メッセで開催されている「東京コミックコンベンション2018」(通称:東京コミコン2018)のメインステージで製作発表会見が行われた。

会見には、破天荒な僧侶・風太郎を演じる主演の市原隼人が袈裟(けさ)に身を包んで出席したほか、共演する藤田富工藤綾乃、メガホンをとる柴田啓佑監督が出席。長年の修行を終え、ボロボロの袈裟姿で町へ降り立った僧・風太郎が、出会う人々を振り回しながら、その自由な生きざまで周囲の心を解きほぐしていく。

特殊メイクでひげをたくわえた市原は「食事するシーンでひげを食べてしまう」と苦笑い。それでも「まずは般若心経を覚えることから始め、写経をしたり、お寺の住職さんにお話をうかがったりした」と役作りを語り、「原作に敬意を払うのはもちろんですが、原作を読んでいる方に(原作にはない)知らない世界をお見せできれば」と抱負を語った。

特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」で人気を博す藤田は、映画オリジナルのキャラクターとなるケンジを演じ「風太郎さんとは真逆のチャランポランな役。風太郎さんのまっすぐさに影響を受けて、変わっていく」と役どころを語った。また、共演する工藤は「普段のイメージとまったく違うので、最初は誰だろうと思った」と市原の“変ぼう”に驚きの表情だった。

初長編映画「あいが、そいで、こい」が第12回田辺・弁慶映画祭で招待上映された柴田監督は「原作を意識してしまう部分もあるが、まずは俳優部と一丸に、地に足のついた作品になれば。ディスカッションを重ねて、現場の皆さんと向き合うことを心がけている」と話していた。

喝風太郎!!」はSDP配給で、2019年冬に全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース