舞台版「ダメプリ」は公演日によってルート変化 2つのキービジュアル公開

2018年12月1日 08:00

2つのキービジュアル公開
2つのキービジュアル公開

[映画.com ニュース] スマートフォン向けゲーム「DAME×PRINCE(デイム×プリンス)」の舞台版「歌劇派ステージ『ダメプリ』ダメ王子VS完璧王子(パーフェクトガイ)」から、2種類のキービジュアルが公開された。

原作ゲームは、弱小国家イナコの姫であるアニが、武力国家ミリドニアと宗教国家セレンファーレンの和平調停のため、調印式の会場を訪れたことをきっかけに、個性的な王子たちと出会い、絆を育んでいく様子を描く。2018年1~3月にはテレビアニメ「ダメプリ ANIME CARAVAN」が放送。12月1~9日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演される舞台版は、新たな国の建国パーティに招待された各国のダメ王子たちと、何もかもそつなくこなす新国家のルオーシュ王子を中心に物語が展開する。

キービジュアルは、舞台の公演日によって変化する「LOVEルート」と「DAMEルート」の双方をイメージしたもので、どちらも構図は同一ながら、滝澤諒が演じるミリドニアのナレク王子が持つ武器が「LOVEルート」では剣、「DAMEルート」ではおもちゃのハンマーになっているなど、キャラクターごとに若干の違いが見られる。

また、12月3日午後7時開演回で、原作ゲームでセレンファーレンの宰相クロムを演じる竹本英史をゲストに招いてアフタートークイベントが開催されることも明らかになった。12月3日と5日の午後2時開演回では、ハイタッチ付き公演が行われる。チケット価格は、一般席が7500円、非売品ブロマイドの特典付きプレミアム席が9500円(いずれも税込み)で、イープラスほかで販売中。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース