100万円で期間限定の恋人に…登坂広臣&中条あやみ「雪の華」切なさ際立つ特別映像

2018年11月30日 16:30

切ない恋愛模様が描かれる
切ない恋愛模様が描かれる

[映画.com ニュース] 「三代目J Soul Brothers」のボーカリスト・登坂広臣と人気若手女優・中条あやみが主演する映画「雪の華」の特別映像が公開された。

本作は、中島美嘉の同名楽曲を基に、「羊と鋼の森」「orange オレンジ」の橋本光二郎が監督、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の岡田惠和が脚本を務め映画化。ガラス工芸家を目指す悠輔(登坂)と、余命1年を宣告された美雪(中条)の切ない恋愛模様が描かれる。

余命宣告された美雪には、一生に一度の恋をするという夢があった。ある日、ひったくりにあった際に助けてくれた青年・悠輔と出会った美雪は、悠輔が男手ひとつで兄弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知り、100万円を出す代わりに1カ月の期間限定の恋を持ちかける。

特別映像には、終わりの来る恋とわかりながらも、水族館でのデートやフィンランド旅行を通して、悠輔を好きになっていく美雪の姿が収められている。悠輔との幸せな思い出が増えれば増えるほど、美雪の思いとは裏腹にタイムリミットは近づき、美雪の病気のことを何も知らない悠輔も、幸せそうな笑顔を見せる美雪にひかれていく。

また、男性の花贈りを応援する「フラワーバレンタイン」と本作とのコラボレーションが決定。「大切な人に“雪の華”を贈ろう!」というコンセプトのもと、全国約300店のフラワーショップで、映画をイメージした「雪の華ブーケ」や、プレゼントが当たるSNSプレゼントキャンペーンの実施のほか、登坂と中条によるフラワーバレンタインスペシャル対談が公式サイトに掲載される。

雪の華」は2019年2月1日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース