エバ・デュバーネイ監督、ワーナー・テレビジョンと大型契約

2018年11月29日 16:00

エバ・デュバーネイ監督
エバ・デュバーネイ監督

[映画.com ニュース] 「グローリー 明日への行進」のエバ・デュバーネイ監督が、米ワーナー・ブラザースのテレビ制作部門と大型契約を締結したと、米Deadlineが報じている。

デュバーネイ監督の制作会社フォワード・ムーブメントはこのほど、ワーナー・ブラザース・テレビジョン・グループ(WBTV)と複数年の包括契約を締結。2019年1月からドラマ、コメディ、ドキュメンタリー、デジタルなどのコンテンツの企画開発と制作を、WBTV向けに行うことになる。「グローリー 明日への行進」やSFファンタジー大作「A Wrinkle in Time(原題)」などの映画作品を手がけた気鋭の女性監督として知られるデュバーネイは、テレビドラマ「Queen Sugar(原題)」や「The Red Line(原題)」の制作総指揮を務めるなど、テレビ界にも活躍の場を広げている。

なお、デュバーネイ監督は米ワーナー・ブラザース制作のDC映画「The New Gods(原題)」の監督に決まっているほか、16年に他界したミュージシャン、プリンスを題材にしたドキュメンタリー映画も製作しており、八面六臂の活躍をみせている。

(映画.com速報)

グローリー/明日への行進[DVD]

グローリー/明日への行進[DVD]

最安価格: ¥955

アメリカ公民権運動の最中、アラバマ州セルマで起こった血の日曜日事件を題材に描いた歴史ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース