ラジニカーントから“激レア”メッセージ到着!「ムトゥ 踊るマハラジャ」4K版、SP予告

2018年11月21日 12:00

貴重すぎるにもほどがあるメッセージ
貴重すぎるにもほどがあるメッセージ

[映画.com ニュース] 1998年に日本でインド映画ブームを巻き起こした娯楽大作を、世界で初めて4K&ステレオ化した「ムトゥ 踊るマハラジャ」(4K&5.1chデジタルリマスター版)のスペシャル予告編が、このほど披露された。主演した“インドのスーパースター”ラジニカーントからのメッセージを収めており、日本のファンに向けて「日本の皆さんに大変感謝しています」などコメントを寄せている。

リズミカルなダンスや歌を織り交ぜながら、大地主に仕える召使いムトゥの活躍を描いた娯楽大作。98年6月13日に東京・渋谷シネマライズ単館でスタートを切ったのち、同館で23週にわたるロングラン上映となり、興行収入2億800万円を稼ぎ出した。同年のミニシアター興行成績第1位を記録したほか、全国100カ所以上の劇場で公開された結果、動員は約25万人、累計興収は4億円を突破。2017~18年の「バーフバリ」旋風に先駆けた、空前の大ヒットとなった。

ムトゥに扮したラジニカーントが、メッセージやコメントなどに応じることは極めて稀。“貴重すぎるにもほどがある!”この機会に、「皆さんに愛された『ムトゥ』が、多くの人々の尽力で最高の4Kステレオ版になりました。これまで以上に気に入ってもらえることを100%確信しています」と、穏やかな笑みをたたえながら思いを込めている。

映像にはそのほか、豪華絢爛なミュージカル、痛快無比のアクションとコメディシーンを収録。ラジニカーントの圧倒的存在感や、ヒロイン役を務めた人気女優ミーナの奇跡の美ぼうなど、今作のエッセンスがギュギュッと濃縮されている。「ムトゥ 踊るマハラジャ」(4K&5.1chデジタルリマスター版)は、11月23日から東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース