原田美枝子、イランの新鋭女性監督の才能に太鼓判「面白いもの撮っていける」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月17日 > 原田美枝子、イランの新鋭女性監督の才能に太鼓判「面白いもの撮っていける」
メニュー

原田美枝子、イランの新鋭女性監督の才能に太鼓判「面白いもの撮っていける」

2018年11月17日 14:10

ニューヨークのチェルシー映画祭では 監督賞を受賞「MAKI マキ」

ニューヨークのチェルシー映画祭では
監督賞を受賞
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の原田美枝子が出演した日米合作映画「MAKI マキ」が11月17日、東京・渋谷のユーロスペースで封切られた。

原田は主演のサンドバーグ直美、ジュリアン、ナグメ・シルハン監督とともに舞台挨拶。約3年前、イラン生まれで米ニューヨーク在住のシルハン監督から直接オファーを受けたそうで、「いつかやりたいと思っていながらチャンスがなかった。すごい冒険だけれど、面白いキャラクターだしやってみようと。チャレンジすることは好きなので乗ってしまえという感じでした」と海外との合作への出演経緯を明かした。

ニューヨークの日本人高級クラブを舞台に、さまざまな女性の孤独の愛が描かれる。クラブの経営者役の原田は、2016年1月のわずか18日間の撮影に「日本はテストを何回かやって本番は1回だけれど、向こうはテストが1回で本番で何回も回す。慣れるのに時間がかかったけれど、どんどん撮っていかなければいけないし大変でしたね」と苦笑いだ。

それでも、「ナグメ監督と一緒に夢を見て、映画を通して一緒に遊べた素晴らしい経験でした」と笑顔。そして、「ナグメ監督にはどんどん映画を撮ってもらいたい。才能とエネルギーがあって、すごく面白いものを撮っていけると思う」とエールを送った。

モデルの直美は女優初挑戦でホステスを演じ、「知らないことだらけで、最初はすごく緊張した。でもスタッフ、キャストの皆さんのエネルギーを吸収して、とてもいい経験になった」と感慨深げ。その恋人役で、ニューヨークを拠点に舞台を中心に活動しているジュリアンも「僕が住んでいるニューヨークで、日本人の話を伝えられて誇りに思う」と胸を張った。

同作は、昨年「武曲 MUKOKU」がグランプリ、監督賞、脚本賞の3冠に輝いたニューヨークのチェルシー映画祭で監督賞を受賞。長編2作目での栄誉で、シルハン監督はトロフィを披露しつつ、「賞はビックリ。上映は立ち見が出て、追加上映が行われるほどでした。監督としては、見た方にいいフィードバックをもらうのが一番の賞です」と日本の観客にも期待していた。

(映画.com速報)
武曲 MUKOKU DVD[DVD] 武曲 MUKOKU DVD[DVD] 最安価格: ¥4,118 「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛を主演に迎え、芥川賞作家・藤沢周の小説「武曲」を映画化。現代の鎌倉を舞台に、生きる気力を失った凄腕剣士と、天性の剣の才能を持つ少年が繰り広げる宿命の対決を活写する。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi