スティーブン・スピルバーグ&オプラ・ウィンフリーがミュージカル「カラーパープル」を映画化

2018年11月16日 11:00

映画「カラーパープル」(1985)の一場面
映画「カラーパープル」(1985)の一場面

[映画.com ニュース]米ワーナー・ブラザースが、トニー賞受賞ミュージカル「カラーパープル」を映画化することがわかった。

1982年に出版された作家アリス・ウォーカーの原作小説「カラーパープル」は、20世紀初頭の米南部ジョージア州に暮らす幼い黒人姉妹が、貧困や人種差別、性差別に苦しみながらも強く生きていく成長を綴った作品。ウォーカーは本作で黒人女性として初めてピュリッツァー賞を受賞した。

スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した1985年の「カラーパープル」(ウーピー・ゴールドバーグオプラ・ウィンフリーが出演)は、アカデミー賞11部門にノミネート。その後、2005年にブロードウェイでミュージカル化された作品もトニー賞11部門にノミネートされ、16年のリバイバル公演ではトニー賞2部門とグラミー賞を受賞した。

米ハリウッド・レポーターによれば、ワーナーは今回ミュージカルとして映画化を進めているようだ。スピルバーグ監督作で女優デビューしオスカー助演女優賞にノミネートされたウィンフリーと、同じく映画版で音楽を手がけたクインシー・ジョーンズ、リバイバル舞台を製作したスコット・サンダース、そしてスピルバーグという豪華メンバーがプロデュースにあたる。監督、脚本家、キャストなどはこれから選定される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース