山田孝之、「大好き」と語る佐藤健に弟役を熱烈オファー! 佐藤の出演即決理由は“恩返し” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月15日 > 山田孝之、「大好き」と語る佐藤健に弟役を熱烈オファー! 佐藤の出演即決理由は“恩返し”
メニュー

山田孝之、「大好き」と語る佐藤健に弟役を熱烈オファー! 佐藤の出演即決理由は“恩返し”

2018年11月15日 22:02

兄弟役できずなを深めた山田孝之&佐藤健「ハード・コア」

兄弟役できずなを深めた山田孝之&佐藤健
[拡大画像]

[映画.com ニュース]作・狩撫麻礼氏、画・いましろたかし氏による漫画を映画化した「ハード・コア」の公開直前完成披露上映会が11月15日に東京・新宿バルト9で行われ、出演した山田孝之佐藤健荒川良々、メガホンをとった山下敦弘監督が登壇した。

山田と佐藤が兄弟役で共演を果たした本作。不器用な性格で、世間になじめず生きる権藤右近(山田)と、世の中に希望を見いだせない商社マン・左近(佐藤)の兄弟が、右近と友人・牛山(荒川)の発掘したロボットによって、思わぬ事態に巻き込まれる。

この日は、謎のロボット・ロボオとともに登場。リズミカルにロボットらしい動きを見せるロボオに、佐藤は「それ、劇中とキャラ変わってるから! そんな動きじゃなかったよ」と突っ込み、山田は「今日、何か気合入ってる!」と笑顔を浮かべた。

もともと原作ファンである山田と山下監督の熱い思いから、映画化のプロジェクトが始動した本作。山田自ら佐藤に左近役をオファーしたそうで、「キャストを検討している時に佐藤健の名前が出て、『それ最高ですね!』ってなって。ぴったりだと思ったから、飲みの席でプッシュしたんですよ。『ハード・コア、どう?』って聞いたら、『大丈夫っす、やります』って感じで即決でした」と経緯を明かす。佐藤は、「僕が主演した『バクマン。』と『何者』に、孝之くんが出てくれたことがすごく心強かったし、嬉しかったんですよ。だから、今度は弟として孝之くんを支えられればと思いました」としみじみ。山田は「大好きですから、佐藤健」と、佐藤への愛を叫んでいた。

これまで爽やかな役を演じることが多かった佐藤だが、役どころについて問われ、「この作品で新しい扉を開きました。台本を読んだ時に、無条件な欲求としてこの役をやりたい! と思ったんです。今までやったことがないような役だったので」と振り返る。「左近を演じてやさぐれたかった。今日も、タバコ吸いながら出ようか迷ったくらい」と、心情を吐露した。

さらに佐藤は「憧れるのは、(山田が演じた)右近。人とか時代に合わせたり、長いものに巻かれたりしている人よりも、自分の信念を貫いている人の方がよっぽどちゃんと生きてるじゃねえかよって思う」と力強く語ると、会場からは自然と拍手が。山田も「社会とか時代に関係なく突き進むところがいいよね」と、大きくうなずいていた。

ハード・コア」は、11月23日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報