「マイロのふしぎな冒険」が実写映画化 「アイス・エイジ」カルロス・サルダーニャが監督

2018年11月15日 18:00

カルロス・サルダーニャ監督
カルロス・サルダーニャ監督

[映画.com ニュース] 「アイス・エイジ」シリーズ、「ブルー 初めての空へ」などの人気アニメ映画で知られるカルロス・サルダーニャ監督が、ノートン・ジャスターの児童書「マイロのふしぎな冒険」を映画化する新作でメガホンをとることがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、本作はソニー傘下のトライスター・ピクチャーズが製作。サルダーニャ監督にとって初の実写作品となる。

1961年に出版された原作は、すべてにおいて面倒くさがりの少年マイロが、ある日自分の部屋に高速道路の料金所が現れたことをきっかけに、魔法のような国を冒険し、さまざまな出合いを体験する物語。映画は「ドリーム」のセオドア・メルフィが脚本を執筆している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース