クリス・プラット「ボーダーライン」脚本家のアクションスリラーに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月14日 > クリス・プラット「ボーダーライン」脚本家のアクションスリラーに主演
メニュー

クリス・プラット「ボーダーライン」脚本家のアクションスリラーに主演

2018年11月14日 10:00

クリス・プラット「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」

クリス・プラット
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「最後の追跡」「ボーダーライン」の脚本家テイラー・シェリダンによる新作アクションスリラーに、クリス・プラットが主演交渉中だ。

タイトル未定の本作は、「ウインド・リバー」で長編初メガホンをとったシェリダンが監督・脚本を務める。詳細は不明だが、米バラエティによれば、麻薬取締局の依頼で秘密工作部隊を率いることになった元特殊部隊員(プラット)が、CIAから身柄を保護されているドラッグ売買組織と闘うさまを描くという。米ワーナー・ブラザースが製作、デビッド・ハイマンがプロデュースを手がける。

プラットは、米ユニバーサル・ピクチャーズのアクションスリラー「カウボーイ・ニンジャ・バイキング(原題)」や、マーベル新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮題)」などが控えているが、前者は脚本の遅れ、後者はジェームズ・ガン監督解任の影響で、2作ともスケジュールは未定となっている。

シェリダンが脚本を執筆した「ボーダーライン」の続編「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」(ステファノ・ソッリマ監督、ベニチオ・デル・トロジョシュ・ブローリン出演)は、11月16日から日本公開。

(映画.com速報)
ボーダーライン スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ボーダーライン スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi