現役ストリッパーと5人の異端監督によるオムニバス「プレイルーム」が限定公開

2018年11月12日 17:00

「プレイルーム」ポスタービジュアル
「プレイルーム」ポスタービジュアル

[映画.com ニュース]女優であり現役ストリッパーの若林美保を主演に、ナリオ中村真夕松蔭浩之佐々木誠福島拓哉ら日本映画界の異端5人が、それぞれ監督を務めるオムニバス映画「プレイルーム」が12月8日からシネマート新宿で限定公開される。

“ワカミホ”の愛称で、国内外問わずあらゆるシーンから熱烈な支持を受け、昨年の第17回東京フィルメックスのコンペティション部門出品作、煩悩に翻弄される僧侶を描き話題を集めた「仁光の受難」の妖艶な山女役も記憶に新しい若林の初主演作。

ライブハウスで出会った売れないバンドマンとワケありOLの恋愛ドラマ「などわ」(監督:ナリオ)、赤ん坊の頃に何者かに誘拐され、秘密結社の人造人間テロリストとして育てられた女を描くSF奇譚「LION」(監督:松蔭浩之)、路地裏ですれ違った女を尾行する倒錯した“私”が描かれる「熱海の路地の子」(監督:佐々木誠)ほか、「クローンハート」(監督:中村真夕)、「Floating」(監督:福島拓哉)の5編で構成。若林の定評のある演技力と美しい肢体から、各話異なるキャラクターの魅力が引き出されている。各作品の共演として、渋川清彦佐伯日菜子草野康太ら俳優陣が顔をそろえる。

プレイルーム」は、12月8~21日シネマート新宿で2週間限定レイトショー公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース