リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にマックス・グリーンフィールドがカムバック : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月9日 > リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にマックス・グリーンフィールドがカムバック
メニュー

リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にマックス・グリーンフィールドがカムバック

2018年11月9日 22:00

マックス・グリーンフィールド「ザ・サークル」

マックス・グリーンフィールド
Photo by Francis Specker/CBS via Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ストリーミングサービスHuluでリバイバル版の制作が決定した人気シリーズ「ヴェロニカ・マーズ」に、「New Girl ダサかわ女子と三銃士」などで知られるマックス・グリーンフィールドが出演することがわかった。

同シリーズは、2004年から3シーズンにわたり全米放送され、14年には「ヴェロニカ・マーズ ザ・ムービー」のタイトルで映画化されたハードボイルドタッチの青春学園ミステリー。親友リリーの殺害事件をきっかけに、華やかな生活が一変してしまった主人公ヴェロニカ・マーズ(クリステン・ベル)が女子高生探偵となり、リリーの死の真相を追いながら数々の難事件に挑むさまを描いた。

グリーンフィールドは、オリジナルシリーズ版では物語に波乱の展開をもたらした副保安官、映画版ではサンディエゴ警察の刑事となったレオ・ダマート役を演じており、リバイバル版でも同役でカムバックする。リバイバル版は全8話で構成され、ヴェロニカが物語の舞台となる街ネプチューンで起こった学生の殺人事件の解決に乗り出すさまを描くという。

なお、新キャラクターとしてパットン・オズワルト(「ザ・サークル」「エージェント・オブ・シールド」)がレギュラー出演することも発表された。

(映画.com速報)
ヴェロニカ・マーズ[Blu-ray/ブルーレイ] ヴェロニカ・マーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥962 クリステン・ベル主演の大ヒットテレビシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」の劇場版で、製作資金がクラウドファンディングで集められ、映画化が実現した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi