韓国映画「アジョシ」ハリウッドリメイク 「ジョン・ウィック」脚本家が執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月5日 > 韓国映画「アジョシ」ハリウッドリメイク 「ジョン・ウィック」脚本家が執筆
メニュー

韓国映画「アジョシ」ハリウッドリメイク 「ジョン・ウィック」脚本家が執筆

2018年11月5日 11:00

「ジョン・ウィック」脚本家が執筆「アジョシ」

「ジョン・ウィック」脚本家が執筆
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イ・ジョンボム監督、ウォンビン主演の大ヒット映画「アジョシ」(2011)を、米ニューライン・シネマがリメイクすることがわかった。

米Deadlineによれば、リメイク版「アジョシ」は、キアヌ・リーブス主演「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家デレク・コルスタッドが執筆する。

韓国で観客動員630万人を記録した「アジョシ」は、過去の事件をきっかけに、世間を避けるように孤独に暮らしていた男テシク(ウォンビン)が主人公。唯一心を開いていた隣家の少女ソミが、麻薬中毒の母親とともに犯罪組織に誘拐され、テシクはソミを救うため命がけで組織を追う。

ニューラインは先ごろ、スタジオ4社と争奪戦の末に、韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」のリメイク権も獲得した。リメイク版「新感染」は、「死霊館」シリーズや「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワンがプロデュース。「アナベル」シリーズ、「死霊館のシスター」を手がけたゲイリー・ドーベルマンが脚本を執筆している。

(映画.com速報)
アジョシ スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] アジョシ スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,092 ウォンビンと「冬の小鳥」で絶賛された子役キム・セロンが共演し、2010年韓国で630万人を動員したサスペンスアクション。
ジョン・ウィック【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] ジョン・ウィック【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,019 「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報