「クリード 炎の宿敵」日本版予告&ポスター公開!ロッキーの宿敵ドラゴの息子と対決 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月2日 > 「クリード 炎の宿敵」日本版予告&ポスター公開!ロッキーの宿敵ドラゴの息子と対決
メニュー

「クリード 炎の宿敵」日本版予告&ポスター公開!ロッキーの宿敵ドラゴの息子と対決

2018年11月2日 08:00

因縁を抱えた4人が向かい合う日本版ポスター「クリード 炎の宿敵」

因縁を抱えた4人が向かい合う日本版ポスター
(C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES
INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロッキー」シリーズの新章「クリード チャンプを継ぐ男」の続編の邦題が「クリード 炎の宿敵」に決定し、あわせて日本版予告編とポスターが公開された。

前作「クリード チャンプを継ぐ男」は、伝説のボクサー、ロッキー(シルベスター・スタローン)のライバルであり盟友であったアポロ・クリード(カール・ウェザース)の息子アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)を主人公とした物語。アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルなファイトシーン、熱いドラマが共感を呼んだ。メガホンをとったライアン・クーグラーが「ブラックパンサー」の監督に抜てきされたことも記憶に新しい。

本作では、アドニスとロッキーの前に“最強の宿敵”として、「ロッキー4 炎の友情」でアポロの命を奪った旧ソ連の“殺人マシーン”イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子・ヴィクトル(フローリアン・ムンテアヌ)が現れる。アドニスは再びロッキーと組み、偉大な父アポロを超えるため、そして愛する家族のために、因縁の相手との闘いに臨む。

予告編は、アポロがドラゴから致命傷を受け、血を流して横たわる「ロッキー4 炎の友情」の劇的シーンが、往年の名曲であるロッキーのテーマ曲「Gonna Fly Now」と共に流れる。場面は現在に移り、ヴィクターがアドニスに挑戦状を突きつけたと報じられる。ロッキーは、ドラゴに大切な友を奪われた過去から「戦うな。お前には守るべきものがある」と止めようとするが、アドニスはロッキーの制止を振り切り、試合に臨むことになる。

アドニスによる「俺だけじゃない、あなたがいる」とロッキーとのきずなを感じさせるセリフと共に、試合に向けてジムや砂漠での過酷なトレーニングに挑むシーンなどが映される。宿命の一戦に臨む場面では、アドニスとヴィクターがそれぞれ「クリード」「ドラゴ」という名前を背中に背負って登場し、ロッキーとイワンもお互いに積年の思いを抱えた表情で相対することになる。

日本版ポスターは、2世代にわたる因縁を抱えた4人が向かい合う姿が映され、決意に満ちた表情のアドニスとその視線を受け止める屈強なヴィクター、その奥には因縁を抱えたロッキーとイワンが対峙。息子たちに受け継がれた宿命の戦いは、また新たなドラマが生まれることを予感させる。

クリード 炎の宿敵」は2019年1月11日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報