T・ジョイ博多、ドルビーシネマを日本初導入!オープニングは「ファンタビ」最新作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月30日 > T・ジョイ博多、ドルビーシネマを日本初導入!オープニングは「ファンタビ」最新作
メニュー

T・ジョイ博多、ドルビーシネマを日本初導入!オープニングは「ファンタビ」最新作

2018年10月30日 17:30

オープニング作品は「ファンタスティック ・ビーストと黒い魔法使いの誕生」「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

オープニング作品は「ファンタスティック
・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights
Reserved.Harry Potter and Fantastic
Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福岡県福岡市内の映画館T・ジョイ博多に導入される日本初の上映システム「ドルビーシネマ」のオープン日が11月23日に決定し、オープニング作品として「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が上映されることがわかった。

「ドルビーシネマ」とは、最先端の映像技術「ドルビービジョン」と立体音響技術の「ドルビーアトモス」を採用した上映システム。映画体験に最適化されたシアターデザインがこれらの技術と一体となり、高品質な映画体験ができる。北米、ヨーロッパ、中国などで既に採用されてきたが、日本では今回が初めてとなる。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」以降も、「アリー スター誕生」「クリード2」「メリー・ポピンズ リターンズ」「アクアマン」「ファースト・マン」「アリータ バトル・エンジェル」「移動都市 モータル・エンジン」「キャプテン・マーベル(原題)」など、話題作の上映が決定している。

「ドルビーシネマ」のオープン直前にあたる11月21、22日には、人気作品の記念上映が開催。シリーズ1作目「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、スティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」(共に2D字幕版)を鑑賞料金一律1500円で上映する。

(映画.com速報)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[Blu-ray/ブルーレイ] ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報