劇場版「エウレカ」第2部、中学生シンガー・RUANNの歌声響く予告編 謎の生命体や新メカも登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月29日 > 劇場版「エウレカ」第2部、中学生シンガー・RUANNの歌声響く予告編 謎の生命体や新メカも登場
メニュー

劇場版「エウレカ」第2部、中学生シンガー・RUANNの歌声響く予告編 謎の生命体や新メカも登場

2018年10月29日 06:00

主題歌を歌うRUANN「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」

主題歌を歌うRUANN
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 劇場版「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」3部作の第2部「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の本予告編映像が公開された。謎の少女エウレカが“夢でしか会えない人物”のことを語る場面から始まる同映像内では、最終進化を遂げたニルヴァーシュXと人類の戦闘シーンが繰り広げられるほか、謎の巨大生命体や未知のメカニックも登場。ラストでは「やらなきゃいけないこと」を決めた主人公の石井・風化・アネモネが、青年ドミニクともに突撃する姿とともに、15歳の現役中学生アーティストのRUANNが歌う主題歌「There’s No Ending」が初披露されている。

同作は、2005~06年に放送されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を新解釈で描く3部作の第2部。今作では、人類の敵“7番目のエウレカ=エウレカセブン”によって父を失ったアネモネが、特殊部隊「アシッド」の一員として訪れた東京が舞台となる。アネモネは反攻作戦“アクペリエンス”でエウレカセブンに自身の精神を送り込み、ドミニクとエウレカに遭遇。「アシッド」に捕らわれた謎の男デューイ・ノヴァクが不気味な予言を残すなか、アネモネとエウレカの出会いをきっかけに、すべての真実が明かされていく。

ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」は11月10日全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報