ジョナス・メカスの特集上映10月27日開催 「ウォールデン」「リトアニアへの旅の追憶」

2018年10月15日 16:00

代表作「ウォールデン」と「リトアニアへの旅の追憶」を上映
代表作「ウォールデン」と「リトアニアへの旅の追憶」を上映

[映画.com ニュース]アメリカのインディペンデント界のゴッドファーザーとも称される伝説的映像作家、ジョナス・メカスの代表作2本を紹介する「メカスとの旅 A Journey with MEKAS」が、10月27日から2週間、シアター・イメージフォーラムで開催される。代表作「ウォールデン」(69)と「リトアニアへの旅の追憶」(72)を上映する。

映像作家で詩人であるメカスは、故郷リトアニアをナチスによって追われ、アメリカに亡命、その後ニューヨークのアートシーンにおける中心人物となる。1969年「ウォールデン」で「日記映画」というジャンルを生み出し、市場を支配していたハリウッド的な表現に対抗。映画における個人表現を追求したメカスの作品は多くのアーティストを刺激し、その親密で詩的な手触りが、多くの観客を魅了した。これまでパリのポンピドゥー・センターや、ドイツのドクメンタ、ニューヨークのMoMA PS1、ロシアのエルミタージュ美術館など、世界中で個展が開かれ、そのアーティストとしての評価は益々高まっている。2018年の12月に96歳の誕生日を迎える。

特集上映「メカスとの旅 A Journey with MEKAS」は、10月27日からシアター・イメージフォーラムで開催。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース