「バーバラと心の巨人」監督、マーベル女優を4カ月かけて口説いた!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月12日 > 「バーバラと心の巨人」監督、マーベル女優を4カ月かけて口説いた!?
メニュー

「バーバラと心の巨人」監督、マーベル女優を4カ月かけて口説いた!?

2018年10月12日 19:00

アンダース・ウォルター監督が 制作秘話を明かした「バーバラと心の巨人」

アンダース・ウォルター監督が
制作秘話を明かした
(C)I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース] グラフィックノベル「I KILL GIANTS」を映画化した「バーバラと心の巨人」(公開中)のアンダース・ウォルター監督が、キャスティングやこだわりの演出方法について語った。

ハリー・ポッターと賢者の石」「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督がプロデューサーを務める本作は、やがて襲来する巨人を倒す使命があると信じる風変りな少女バーバラの行く末を描く。

メガホンをとったのは、「HELIUM(原題)」で第86回アカデミー賞短編実写賞を受賞したデンマーク出身のバルター監督。本作について「バーバラ自身の性格やアグレッシブさを守るように努めたんだ。バーバラは活発で言葉使いがとても豊かな女の子で、きつめの話し方もする。ファミリームービーにすることでそのエッセンスが失われないように意識した」とこだわりを明かす。

バーバラ役のマディソン・ウルフは600人の候補から抜てきし、「会った瞬間に直感で何か感じるものがあった。最初に会った時から抜群に秀でていた」と絶賛。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズなどで知られ、本作ではバーバラの教師を演じるゾーイ・サルダナについては「4カ月追いかけて連絡をしていたんだけど、なかなか返事をしてくれなかった。やっと会ってこのプロジェクトの話をしたら、とても気に入ってくれたんだ」と念願かなっての出演だったという。

壮大な物語を映像化し「観客にいろいろ考えさせながらストーリーを追って行かせたかったんだ。だから、早い段階であまり多くを見せないことにこだわった。スティーブン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』や『ジョーズ』でも採用している手法だけど、最後まで巨人は姿を現さない。だからこそサスペンスが増していくし、それが観客をワクワクさせるんだ」と語った。

(映画.com速報)
ハリー・ポッターと賢者の石[DVD] ハリー・ポッターと賢者の石[DVD] 最安価格: ¥927 J・K・ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第1弾で、世界的大ヒットを記録したファンタジーシリーズの第1作。
ホーム・アローン[Blu-ray/ブルーレイ] ホーム・アローン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 クリスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦う、ジョン・ヒューズ製作・脚本のファミリー・コメディー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi