福士蒼汰、猫のナナのハートを鷲づかみ 前野朋哉には猫パンチ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月8日 > 福士蒼汰、猫のナナのハートを鷲づかみ 前野朋哉には猫パンチ
メニュー

福士蒼汰、猫のナナのハートを鷲づかみ 前野朋哉には猫パンチ

2018年10月8日 17:45

福士蒼汰に甘える猫のナナ「旅猫リポート」

福士蒼汰に甘える猫のナナ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福士蒼汰主演の「旅猫リポート」の公開直前イベントが10月8日、都内で行われ、福士、前野朋哉、猫学者の高野八重子氏、猫のナナが登壇し、猫の深層心理に迫った。

旅猫リポート」は「図書館戦争」シリーズや「植物図鑑」などで知られる有川浩氏の同名小説を原作に、青年・悟が猫のナナとともに新しい飼い主を探す旅に出る物語。猫の行動、心理、特性に精通している高野氏は「ゴロゴロいうのが一番喜んでいる仕草。人間にも癒しになります。しっぽを上げたり、顔をこすりつけることもあります。そんな時はおなかがすいたり、遊んでちょうだいってことです」と解説した。

犬派だったという福士だが「毎日、ナナに会っていて、かわいくて仕方ない。ワンちゃんの経験しかない中、不安でしたが、とってもいい子だったので助かりました。だんだん手にスリスリするようになった。ゴロゴロは癒やし効果になっているかもしれない。めっちゃかわいい。猫派っていうよりも、ナナ派です」と笑顔。一方、犬派ながら、かつて交通事故でけがした猫を飼った経験もある前野は「ゴロゴロは聞いたことない。愛情が足りなかったのかな」とポツリ。

自身の性格について聞かれると、福士は「ツンデレかな。親しい仲だったら、ツンが8割。親友や家族だとそっけなくもする。犬っぽい顔をして、猫の性格なんですよ」。前野は「僕はツンツンしない。クンクンしています。ワンちゃんタイプです。誰にでもなつく」と笑わせた。

イベントでは、福士と前野のどちらがナナに懐かれているかを競うゲームも。ナナは大勢の観客とカメラを前にナーバスになっていたようで、前野が抱くと、“猫パンチ”を食らわせたが、福士が抱き上げると、すっかりおとなしくなり、福士に軍配。高野氏も「おっとりした目をしているので、福士さんに気持ちを許している証拠ですね」と話していた。「旅猫リポート」は10月26日から全国で公開。

(映画.com速報)
図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,268 ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi