乃木坂46・若月佑美×三戸なつめ 松本大洋の代表作「鉄コン筋クリート」初舞台化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月1日 > 乃木坂46・若月佑美×三戸なつめ 松本大洋の代表作「鉄コン筋クリート」初舞台化
メニュー

乃木坂46・若月佑美×三戸なつめ 松本大洋の代表作「鉄コン筋クリート」初舞台化

2018年10月1日 07:00

クロとシロのビジュアルも公開「鉄コン筋クリート」

クロとシロのビジュアルも公開
(C)松本大洋/小学館
(C)2018舞台「鉄コン筋クリート」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松本大洋の代表作を初めて舞台化する「鉄コン筋クリート」で、「乃木坂46」の若月佑美が主演を飾り、三戸なつめが共演することがわかった。

原作漫画は、1993~94年に「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載され、暴力と陰謀に満ちた町で生き抜く2人の少年の姿を描いた。2006年には二宮和也蒼井優が声優を務めたアニメーション映画も製作され、話題を呼んだ。

物語の舞台は、懐かしさと危険な香りが混在する宝町。親を持たない少年クロとシロは、暴力によって生活費を稼ぐ日々を送っていた。ある日、宝町に「子供の城」というレジャー施設が誕生。背後に控える海外のギャングによって、町が支配されようとしていた。様変わりしていく景色に違和感を覚えるクロとシロ、そんな2人を追う刑事、見守るホームレス、命を狙う海外ギャング、再開発に抗う昔気質のヤクザ……様々な人間の思惑がぶつかり合い、2人の運命は大きく揺れ動く。

クロを演じる若月は「すごくすごく重要な役をいただいて、若干ドキドキしていますが、自分なりにたくさん噛み砕いて、クロの良いところをいっぱい出せるように頑張りたいなと思っております」と決意を明かし、「この原作自体、すごくメッセージ性が強く、それが舞台になった時にどういう風に表現できるのか、というところを楽しみにしていただけたらなと思います」とアピールした。

シロに扮する三戸は「小さい頃から本当に大好きな作品で、今回シロ役をいただいたときは、死ぬほど嬉しかったです!」と気合十分の様子。役どころについて「シロは、とても難しい役だなと感じています。シロの内面の部分や頭の中をどれだけ自分が表現できるのか、しっかりシロと向き合って挑戦していきたいと思っています」と語った。

舞台「鉄コン筋クリート」は、11月18~25日、東京・天王洲の銀河劇場で上演される。全席指定のチケットは8500円(税込み)で、10月28日午前10時から一般販売が開始。最新情報は公式HP(https://st-tekkon.net/)に掲載される。

(映画.com速報)
鉄コン筋クリート[Blu-ray/ブルーレイ] 鉄コン筋クリート[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,011 松本大洋原作の人気漫画を「アニマトリックス」ほかハリウッドでVFXスペシャリストとして活躍するマイケル・アリアス監督がアニメ映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi