「カメラを止めるな!」上田慎一郎監督、松竹BCで新作始動 プロアマ不問のオーディション今冬開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月28日 > 「カメラを止めるな!」上田慎一郎監督、松竹BCで新作始動 プロアマ不問のオーディション今冬開催
メニュー

「カメラを止めるな!」上田慎一郎監督、松竹BCで新作始動 プロアマ不問のオーディション今冬開催

2018年9月28日 17:04

新作もプロ・アマ問わないオーディションで決定「鈴木家の嘘」

新作もプロ・アマ問わないオーディションで決定
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が、長編映画第2弾を始動させることがわかった。「作家主義」「俳優発掘」を掲げる松竹ブロードキャスティングの、オリジナル映画プロジェクト第7弾として製作。内容は不明だが、上田監督が長年あたためてきた企画をもとに、出演者決定後に脚本を完成させる予定だ。

松竹ブロードキャスティングは、2013年からオリジナル映画プロジェクトをスタート。ワークショップ形式のオーディションで出演者を選び、監督がオリジナル脚本を執筆し映画を創出する。これまでに沖田修一監督「滝を見にいく」、橋口亮輔監督「恋人たち」、ユン・ソクホ監督「心に吹く風」、野尻克己監督「鈴木家の嘘」などを製作してきた。

上田監督は、監督・俳優専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップで製作された「カメラを止めるな!」で劇場用長編映画デビュー。国内では社会現象とも言える大ヒットを記録中で、海外でも米ロサンゼルス日本映画祭の最高賞や、ファンタスティック・フェスト2018の最優秀監督賞(ホラー部門)に輝くなど高く評価されている。

新作の出演者は、「カメラを止めるな!」と同じくプロ・アマ問わないオーディションで決定。選考は今冬に実施し、2019年春に撮影、同年夏に完成を予定している。上田監督は新たな企画の始まりに、「今度はどんな人たちに出会えるのか? どんな現場が待っているのか? 映画が完成した先にどんな景色が待っているのか? ワクワクしかありません。……嘘をつきました。不安もあります。僕にとって、映画を創るという事は不可能に挑戦するという事だからです。手が届くかどうかわからぬものに手を伸ばすという事だからです。恐い恐い。でもだからワクワク。ワクワクと不安が半分半分。これが一番最高のバランス。守りに入るつもりはありません。新たな船に、新たな仲間を乗せて。のるかそうか。思いっきりやります。お楽しみに!」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)
滝を見にいく[Blu-ray/ブルーレイ] 滝を見にいく[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,462 山の中で迷子になってしまった7人のおばちゃんたちが繰り広げるサバイバルをユーモラスに描いたヒューマンコメディ。
恋人たち[Blu-ray/ブルーレイ] 恋人たち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,445 不器用だがひたむきに日常を生きる人々の姿を、時折笑いを交えながらも繊細に描き出した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi