中川翔子が衝撃の“ヴェノム化”!世界的特殊メイクアーティストの本気メイクに大興奮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月26日 > 中川翔子が衝撃の“ヴェノム化”!世界的特殊メイクアーティストの本気メイクに大興奮
メニュー

中川翔子が衝撃の“ヴェノム化”!世界的特殊メイクアーティストの本気メイクに大興奮

2018年9月26日 07:00

約8時間かかった特殊メイク「ヴェノム」

約8時間かかった特殊メイク
(C)&TM 2018 MARVEL
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイダーマンの宿敵である人気キャラクターの単独映画「ヴェノム」に吹き替え声優として参加した中川翔子が、「マーベル史上最も残虐な悪」ともいわれるヴェノムに“変身”した写真が公開された。

ヴェノムとは、正義感あふれる敏腕ジャーナリストのエディ・ブロック(トム・ハーディ)に意思を持った地球外生命体「シンビオート」が寄生したことで誕生した“2人で1つ”の存在。

メイクを施したのは、広告やファッション界でも活躍する世界的特殊メイクアーティストのJIRO氏。威嚇(いかく)するような目に鋭い歯、異常に長い舌というグロテスクな容姿のヴェノムが、全身手描きによってリアルかつ美しく再現された。長い舌は唯一特殊造形で作られており、透明の液体を使い、ヴェノムの“したたる舌”を表現している。


画像2

[拡大画像]

今回のメイクについて、JIRO氏は「ヴェノムと中川さんの骨格は違うのでバランスよく描くことを意識しました。中川さんの骨格を殺さないといけないところと、表面を立体感を含めた艶を表現するのが難しかったです」と約8時間にも及ぶ制作過程を振り返った。

“ヴェノム化”した中川は「私も絵を描いたりするのですが、JIROさんにとっては短時間の作業だったと思います。メイク中、ヴェノムの血管をエアブラシで、迷いなく描いていかれるのは気持ちよさそうでしたし、メイクが仕上がった瞬間に『ヴェノムでしかないじゃん!』っていう完成度の高さと説得力がありました」と大興奮。猫好きの中川らしく「ヴェノムの特徴的な舌で猫たちを高速でペロペロ舐めたいです!」と喜びを語った。

ヴェノム」は、11月2日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報