“ご主人様”の調教開始!超ミニスカ姿で夜の街へ…「私の奴隷になりなさい」第2章本編映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月20日 > “ご主人様”の調教開始!超ミニスカ姿で夜の街へ…「私の奴隷になりなさい」第2章本編映像
メニュー

“ご主人様”の調教開始!超ミニスカ姿で夜の街へ…「私の奴隷になりなさい」第2章本編映像

2018年9月20日 18:00

調教は過激さを増していく「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」

調教は過激さを増していく
(C)KADOKAWA 2018
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 壇蜜の出世作となった映画「私の奴隷になりなさい」の続編となるシリーズ第2作「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」の本編映像が公開された。行平あい佳演じる貞淑な人妻・明乃が、“ご主人様”からの命令に従い、夜の街をミニスカート姿で練り歩くシーンを収めている。

本作は「ケンとカズ」「万引き家族」の毎熊克哉、ロマンポルノ界で人気を博した寺島まゆみの実娘である行平がダブル主演を務め、地味な人妻・明乃(行平)が、ご主人様・目黒(毎熊)とのハードでアブノーマルな性愛にのめりこんでいくさまを描く。監督は「味見したい人妻たち(押入れ)」でデビューした城定秀夫。毎熊と杉山未央がダブル主演するシリーズ第3作「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」の公開も控えている。

デザイン会社に勤める目黒は、明乃への調教方法を思いつく。その後、人通りの多い交差点で「リクエスト通りミニスカートにしました」と目黒へメールを打つ明乃。その姿は、黒のニットに今にも下着が見えてしまいそうなミニスカート、足元には白い肌によく映える真っ赤なヒールを履いていた。一人恥ずかしそうにする明乃だったが、遠くから見つめていた目黒の指示に従い、そのまま夜の街を練り歩いていく。

やがて、目の前に現れた目黒から「興奮した?」と聞かれると、恥じらいながらも頷く明乃。目黒が同じく興奮したことを伝えると、うれしくて思わず笑顔になる明乃のいじらしい姿も垣間見ることができる。

撮影を振り返った毎熊は「目黒がこれから踏み入れてしまう迷宮への導入になると思いました。初めての命令、調教が始まるシーンです。自分がデザインしていた赤いヒールのイメージをそのまま明乃に被せて街を歩かせる。自分が着てほしい服を彼女に着せる、という、初歩的なプレイですね。ここからプレイは過激さを増していきますが、それは本編をお楽しみに」と期待をあおっている。

私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」は9月29日、「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」は10月13日から公開。R18+(18歳未満入場不可)指定。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi