漫画家と猫耳少年の交流を描く中国発「ほら、耳がみえてるよ!」10月3日放送開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月17日 > 漫画家と猫耳少年の交流を描く中国発「ほら、耳がみえてるよ!」10月3日放送開始
メニュー

漫画家と猫耳少年の交流を描く中国発「ほら、耳がみえてるよ!」10月3日放送開始

2018年9月17日 11:00

漫画家と猫耳少年の交流を描くアニメ「猫」

漫画家と猫耳少年の交流を描くアニメ
(C)特雷西胡/「ほら耳」製作委員会
(C)T.H / HMPC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中国の漫画配信サイト「漫漫漫画」で連載されている人気作品をテレビアニメ化する「ほら、耳がみえてるよ!」が、10月3日午後10時24分から、TOKYO MXほかで放送を開始する。

同作は、養護施設で育てられた売れない漫画家のダイスウが、“猫耳”を生やした少年ミョウと触れ合うことで、それまで知らなかった温かさに触れていく物語。ミョウが次々と起こすトラブルに、ダイスウが振り回されるコミカルな日常のなかで、謎に包まれたミョウの正体が次第に明らかになっていく。アニメ版では「まけるな!! あくのぐんだん!」や「ブブキ・ブランキ 星の巨人」で作画監督を務めた菅野千愛が監督、monofilmo(モノフィルモ)がアニメーション制作を担当する。

主人公のダイスウは内田雄馬、ミョウは村瀬歩が演じる。内田は「最初にダイスウのキャラクターを見た時は『大人だな』『こんな包容力を出せるかな』と思ったのですが、意外にコミカルな面が多くて、自分に近いものがあるなと思い、キャラクターにうまく憑依できたかなと思います(笑)。ダイスウが持つ優しさをしっかり表現しようと心がけましたので、そこが伝わるとうれしいです」、村瀬は「普段は悪意のあるキャラクターを演じることが多いので、ミョウを演じて心が洗われました(笑)。ミョウは素直で純粋なキャラクターなので、その純粋さを表現できるよう心がけて演技をさせていただきました」と語っている。

同作の主題歌「みみみみ☆ぷわっぷ」を、18歳の新人シンガーである天里月乃(あまさとつきの)が歌うことも決定した。天里は「『ほら耳』の主題歌を歌わせていただけることになり、感謝と喜びでいっぱいです。アニメのテーマでもある『』と『耳』をテーマにした、かわいらしさが詰まった曲なので、ぜひ多くの方に聴いていただけると幸いです」とアピールしている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi