「ウエストワールド」シーズン3にアーロン・ポール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月15日 > 「ウエストワールド」シーズン3にアーロン・ポール
メニュー

「ウエストワールド」シーズン3にアーロン・ポール

2018年9月15日 09:00

人気SF大作のレギュラーキャストに

人気SF大作のレギュラーキャストに
Photo by Joe Scarnici/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米HBOのSFドラマ「ウエストワールド」のシーズン3に、エミー賞受賞ドラマ「ブレイキング・バッド」のジェシー役で知られるアーロン・ポールが出演することが決定した。

本作は、作家マイケル・クライトンが監督と脚本を務めた1973年のカルト映画「ウエストワールド」を下敷きに、J・J・エイブラムスジョナサン・ノーランが映像化したSFドラマ。西部劇の世界を再現した未来のテーマパークを舞台に、自我に目覚めたアンドロイドたちの反乱を描く。今年放送されたシーズン2はエミー賞で21部門にノミネートされた。

米Deadlineよれば、制作陣はポールの役どころについて口をつぐんでいるが、レギュラーキャストとして参加するようだ。「ブレイキング・バッド」で3度エミー賞に輝いたポールは、最近ではHuluのドラマ「THE PATH ザ・パス」や、Apple制作のアンソロジー形式の新作ドラマ「Are You Sleeping(原題)」に出演している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi