「ファンタビ」最新作の新情報も!?原作者公式サイト「ポッターモア」日本語版が配信中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月12日 > 「ファンタビ」最新作の新情報も!?原作者公式サイト「ポッターモア」日本語版が配信中
メニュー

「ファンタビ」最新作の新情報も!?原作者公式サイト「ポッターモア」日本語版が配信中

2018年9月12日 12:00

世界観あふれるコンテンツを日本語版で配信中「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

世界観あふれるコンテンツを日本語版で配信中
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR. J.K. Rowling’s Wizarding World TM J.K. Rowling and Warner Bros. Entertainment Inc. (C) 2018 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED WIZARDING WORLDTM PUBLISHING RIGHTS (C) J.K. ROWLING WIZARDING WORLDTM TM & (C) WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. WIZARDING WORLDTM CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TM AND (C) WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリング氏の公式ウェブサイト「ポッターモア」の日本語版(wizardingworld.jp)が、主人公ハリーの誕生日である7月31日から配信中だ。同サイトでは、11月23日に公開を迎えるシリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に向けて、最新情報や記事を続々更新していくという。

ポッターモアは、今まで英語版のみの配信だったことから、日本語版がリリースされると、初日の訪問者数が月間訪問数の2倍もの数字をたたき出したそう。改めてシリーズ人気の高さがうかがえる現象を呼び起こしている。現在は、「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」両シリーズからおなじみのキャラクター、魔法動物、呪文と魔法、魔法アイテム、ロケーションなど、5つのカテゴリーと121のコンテンツを公開しており、ファンにとっては充実の内容といえる。

そのほか、ハリーや、「ファンタスティック・ビースト」の主人公ニュート・スキャマンダーがそれぞれどのような“選ばれし者”なのか、また、両シリーズに登場するダンブルドア先生に隠された秘密など、ここでしか読めないコンテンツ、「『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』について分かっていること」「『賢者の石』と『死の秘宝』の物語上の類似点」「魔法界の型やぶりなヒーローたち」「イギリスと北アメリカの魔法界の違い」といった最新作を補完する特集記事も人気を集めている。

きょう9月12日には、「キャラクターカテゴリー」にジニーをはじめとするウィーズリー家、そして「魔法アイテムカテゴリー」にはハリーの初めての箒(ほうき)であるニンバス2000や、忍びの地図といったファンにはおなじみの内容が追加された。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi