「TAXi」シリーズ最新作の予告公開 ド派手カーアクションの片鱗が明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月11日 > 「TAXi」シリーズ最新作の予告公開 ド派手カーアクションの片鱗が明らかに
メニュー

「TAXi」シリーズ最新作の予告公開 ド派手カーアクションの片鱗が明らかに

2018年9月11日 17:00

ダイヤモンドがきらめく日本版ポスタービジュアル「TAXi ダイヤモンド・ミッション」

ダイヤモンドがきらめく日本版ポスタービジュアル
(C)2018 - T5 PRODUCTION - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION - EUROPACORP - TOUS DROITS RESERVES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リュック・ベッソンが製作・脚本を手がけ、世界中で人気を集めた「TAXi」シリーズ最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」の本予告&日本版ポスタービジュアルが公開され、怒涛のカーアクションの片鱗が明らかになった。

1作目が日本公開された1998年から20年を迎え、新たなシリーズが再始動する。ベッソンは5作目となる本作でも脚本と製作を担当し、フランスでは2週連続第1位、動員は365万人を超える大ヒットを記録した。

これまでシリーズに出演した“名コンビ”サミー・ナセリフレデリック・ディフェンタールからバトンを引き継ぎ、本作では超絶ドライブテクを持つスピード狂の警官マロ(フランク・ガスタンビド)と、ナセリ演じる伝説的ドライバー・ダニエルの甥(おい)でありながら、間抜けなタクシー運転手エディ(マリク・ベンタルハ)がバディに。高級車を操るイタリアの強盗団から、世界最大のダイヤモンド“カシオペア”を守るため、“凸凹コンビ”が時速300キロメートル超えの伝説のタクシー、プジョー407で南仏マルセイユを爆走する。

映像冒頭、懐かしいエンジン音と共に最新鋭の改造が施された純白のプジョー407が現れた後、シリーズの人気キャラであり、本作では警察署長からマルセイユ市長へと昇格したジベール(ベルナール・ファルシー)による「全員出動!!」の号令が鳴り響く。

ファンにはおなじみの楽曲「PUMP IT」の軽快な音楽にのせ、強盗団の操るスーパーカーとの派手なカーアクションや、コメディシーンも健在。ラストには、アクセル全開で崖の上から空中へとダイブする、空まで飛んでしまうプジョー407の姿も映し出され、さらなるド派手なアクションシーンを期待させる。

あわせてお披露目されたポスタービジュアルは、高級車とのカーチェイスの一瞬を切り取った疾走感と躍動感に満ちあふれたデザイン。過去シリーズを踏襲しながらも、本作のタイトルにもあるキーアイテム、ダイヤモンドが目を引く仕上がりになっている。

TAXi ダイヤモンド・ミッション」は、2019年1月18日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi