盲目のB・ライブリーが心に抱く官能的妄想!「かごの中の瞳」本編映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月5日 > 盲目のB・ライブリーが心に抱く官能的妄想!「かごの中の瞳」本編映像公開
メニュー

盲目のB・ライブリーが心に抱く官能的妄想!「かごの中の瞳」本編映像公開

2018年9月5日 17:00

盲目の世界で繰り広げられる官能的な妄想「かごの中の瞳」

盲目の世界で繰り広げられる官能的な妄想
(C)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気女優ブレイク・ライブリーが、目の不自由な主人公を演じた「かごの中の瞳」の本編映像が公開された。ライブリー扮するジーナの“盲目の世界”や、心の奥底に抱く欲望によって膨らむ官能的な妄想などが映し出されている。

007 慰めの報酬」で知られ、「プーと大人になった僕」(9月14日公開)も控えるマーク・フォースター監督がメガホンをとった本作。幼い頃に事故で失明したジーナは、手術により片目の視力を取り戻すが、自分の想像通りではない世界を目の当たりにする。それまで眠っていた好奇心や冒険心に駆られ外の世界へと飛び出していく妻に、夫ジェームズ(ジェイソン・クラーク)は徐々に疑念と嫉妬を感じるようになる。

本編映像は、夫の献身的な支えにより、タイ・バンコクで幸せに暮らすジーナの日常を映し出している。ジェームズの介添えで街を歩くジーナが、夫ではない男たちに弄ばれる場面を妄想するなど、視覚以外の感覚を研ぎ澄まし、イメージを作り上げる様子が描かれる。

フォースター監督は「私は観客に、彼女の視点から盲目を理解してもらい、また彼女が何を想像しているか知ってほしいと思いました。そうすることで、彼女のキャラクターや経験を感覚的に理解することができるからです」と、この「視覚的な拘束のない映像」について解説。盲目のジーナの視点は、様々なカメラ、マイクロレンズ、マクロフォトグラフィ、そして多数の鏡と反射材を駆使して作り上げられた映像だ。

かごの中の瞳」は、9月28日から東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

(映画.com速報)
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 007シリーズ第22作。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報