「SUNNY」女優陣が“コギャル姿”で渋谷に!「サラリーマンからめちゃくちゃ見られた」

2018年8月31日 14:05

制服&ルーズソックスのコギャルファッションで登場
制服&ルーズソックスのコギャルファッションで登場

[映画.com ニュース]韓国の大ヒット映画をリメイクした「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の公開記念“渋谷ジャックイベント”が8月31日、東京・渋谷のHMV&BOOKSで行われ、出演の広瀬すず池田エライザ山本舞香野田美桜田辺桃子富田望生が出席。ミニスカート&ルーズソックスという劇中の“コギャルファッション”で登場し、トークを繰り広げた。

韓国で観客動員740万人を記録したカン・ヒョンチョル監督作「サニー 永遠の仲間たち」を、大根仁監督が舞台を日本に移したほか1990年代に流行したコギャルやJ-POPなどをちりばめてリメイク。コギャル姿で渋谷に降り立った広瀬は「誰も現役(女子高生)がいないですが、イケるね!」と笑顔を見せ、池田は「劇中の雑誌撮影で、コギャルファッションで渋谷のど真ん中に来ていました。朝方で、急ぐサラリーマンたちからめちゃくちゃ見られましたね(笑)」と撮影を振り返った。

また広瀬は、大根監督や川村元気プロデューサーからの演出に言及。「イモっぽさを出すために『本当にブスになって』と言われていて。撮影中、監督から『今日もブスなところ見つけた』と毎日言われるようになりました」と明かし、「『耳がブス』とも言われ、もうよくわからない(笑)」と語る。意識したポイントとしては、「緊張するとアゴがしゃくれるとか、裏設定を監督と作っていました」と話した。

さらにイベントの一部は、スクランブル交差点を含む渋谷8カ所の街頭ビジョンで生中継。一同は「夢だった」「スクランブル交差点に映るの、やばくない!?」と大はしゃぎで、ハイテンションで道行く人々に今作をアピールした。イベント前には武運を司る金王八幡宮でヒット祈願も行っており、広瀬は「神社にコギャルファッションで行くとは、人生であると思わなかった。貴重な体験でした」とほほ笑み、「あこがれがあったこのファッションで渋谷にいられるのは、すごく楽しい。『渋谷に来ちゃっているよ!』みたいな」と大満足の様子だった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛」は、本日8月31日から全国で公開中。

(映画.com速報)

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,669

1970~80年代の洋楽ヒットナンバーの数々で彩られ、2011年韓国で740万人を動員したドラマ。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース