大泉洋のワガママに高畑充希ブチギレ!?「こんな夜更けにバナナかよ」特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月24日 > 大泉洋のワガママに高畑充希ブチギレ!?「こんな夜更けにバナナかよ」特報完成
メニュー

大泉洋のワガママに高畑充希ブチギレ!?「こんな夜更けにバナナかよ」特報完成

2018年8月24日 18:00

公開日は12月28日に決定「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」

公開日は12月28日に決定
(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]大泉洋主演で渡辺一史氏の書籍を映画化する「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の公開日が、12月28日に決定。あわせて、大泉のほか、共演の高畑充希三浦春馬の姿もとらえたティザービジュアルと特報映像が完成した。

大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞を獲得した「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を、「ブタがいた教室」の前田哲監督のメガホンで実写映画化。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを患う鹿野靖明(大泉)は、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を開始。愛のままに、ワガママに生き抜く鹿野と、その自由で真っ直ぐな生き方に振り回されながらも、彼を愛し続けた周囲の人々の姿を描き出す。

ティザービジュアルでは、ひょうひょうとした面持ちの鹿野に加え、三浦春馬演じる北海道の医学生・田中久と、高畑充希扮する新人ボランティアの安堂美咲が怒りと困惑の表情を浮かべている。「ワガママ、おしゃべり、自由すぎ!」「この人、サイテー?!」「もう勘弁してください!!」というクレームのようなコピー、映画タイトルにリンクするバナナの存在もユニークな仕上がりになっている。

特報は、ワガママ言い放題の鹿野の姿を活写。深夜2時過ぎにも関わらず「なんか腹減ってきたな…バナナ食べたい、バナナ!」「食べなきゃ寝れない」と訴えると、呆れ顔の美咲がバナナを求めて夜道をダッシュ。その後、怒り心頭の美咲にバナナを目の前に叩きつけられ、ギロリとにらまれてしまった鹿野だが「うわ、今なんかグッときた!」と反省の色はなしだ。

なお、佐藤浩市が大手病院の院長・田中猛役として友情出演することも明らかになった。跡取り息子の久が勉強よりもボランティアに励むことに厳しい態度で接しながらも、鹿野を助けるために協力していく役どころだ。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」は、12月28日から全国公開。

(映画.com速報)
ブタがいた教室[DVD] ブタがいた教室[DVD] 最安価格: ¥3,283 1990~93年に大阪の小学校で実際に行われた授業を原案に、命を育むことや、生命とは何かを問いただす。妻夫木聡が初の教師役に挑戦。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi